STORY

都会で一人暮らす40代の山代亜希は、結婚を焦るばかりおかしな男に引っかかってしまう。
そんな亜希を時に厳しく諭す幸恵、年上の亜希に密かな恋心を抱きつつおもしろおかしくからかう祐司。
寂しくないと言えばそうも言える人間模様。
そんな中、毎晩ある夢にうなされ始め、子どもの頃に読んでいた少女漫画の中の「前世」の言葉が気になり、原因を突き止める為、そして今の生活を変える為、ヒプノセラピーを受ける決心をし、セラピストあすかの元へと向かう。
そこから亜希の人生は思いもよらない出逢いへと舵を切って行く。

ページのトップへ戻る